詳細検索
トップ>
業種 専門料理店 で検索した結果
1 - 20 ( 21 件中 )  [ / 1 2 / 次のページ→ ]


味軒
代表者 水越 公仁
業種専門料理店
営業内容 創業52周年を迎える「ラーメンの味軒」(水越公仁店主)のオススメは、もやしや白菜、玉ねぎなど7種類の野菜や自家製チャーシューなどをトッピングしたお店一番人気の「みそ野菜ラーメン」(800円)だ。昭和30年代に岩見沢で誕生した味軒が同42年に滝川市の三楽街へ出店。平成22年に水越さんが先代から味と店舗を継承し、現店舗へ移転した。味軒のこだわりは半世紀にわたって伝わる味はもちろん、手間隙かけた調理法という。「注文ごとにフライパンで味をつけるのが時間がかかりますが、どんぶりで味を作るよりも香ばしさが違います」と語る水越さん。「味軒といえば味噌ラーメンと言われてきました。これからも味軒の味を守り続けます」と話している。また、道産小麦100%使用の砂川風新作特注麺を使うことで塩こうじの芳醇さが際立ち旨さ倍増となった「塩こうじラーメン」(750円)もおすすめです。

アビの台所
代表者 レファエリナガイ ア
業種専門料理店
営業内容 料理人は滝川在住のイスラエル人の「アビ」です。「子供達に安心でおいしいものを食べてほしい」と、地元農家さん達とタッグを組み、新鮮で体に優しい、アビ特製のヒュージョン料理をお届けします。

モー一族のうしだ家 旧雄
社長 浅木 俊伸
業種専門料理店
営業内容

海おう
店長 木村 光一
業種専門料理店
営業内容 宗谷付近で獲れた海産物、利尻昆布をメインとした魚介類濃厚なダシを使用したラーメンをご提供します。そのほかにも、野菜ラーメン、チャーハンや餃子もございますので、ぜひ一度食べに来てください。

高麗苑
代表者 金沢 勝義
業種専門料理店
営業内容 店自慢のキムチや質の高いお肉を手ごろな価格で提供し、ファンも多い「高麗苑」(金沢勝義店主)。イチオシはこだわりの「冷麺」(680円)だ。昭和54年創業で、今では人気のハラミも滝川でいち早く提供したという同店。お肉のおいしさを生かすため、注文を受けてから自家製ダレで味付けしている。最近はフェイスブックも開設し、月替わりサービスを実施するなど若者の集客も図っている。こだわりの冷麺は、鶏がらベースであっさりめに仕上げたスープと程よい食感の麺を組み合わせ、店自慢のキムチ、トマト、キュウリをトッピング。シメで人気といい、ミニサイズも用意している。金沢店主は「これからも変わらない味を提供し、新メニューにも挑戦します」と話す。

お食事処 しゃぶしゃぶなのは
代表者 會見 弘樹
業種専門料理店
営業内容 おなかいっぱい味わえる「しゃぶしゃぶなのは」(代表會見弘樹)。オススメは「豚+牛+鳥しゃぶ+食べ飲み放題コース」(3899円)だ。お客様の笑顔と選ぶ楽しみをモットーにしている。スープも基本の白だしをはじめ、すき焼きやチゲ、豆乳、白湯、期間限定スープなど多彩。つけダレもお好みに合わせて7種類用意している。メニューは全てコース。食べ飲み放題プランと食べ放題プランがそれぞれ5コース、また平日限定ランチコースや小学生、幼児料金の設定もそろえている。カレーライスやソフトクリーム、カキ氷、フライドポテト、鶏から揚げなどオーダーバイキング制のサイドメニューも用意している。アプリ限定クーポンやネット予約も実施中。

日本料理笑福園 鰹ホ福園
社長 木戸口 寛
業種専門料理店
営業内容 飲食業、タレ・ソース、ジュース、そうざい製造販売業。滝川地産地消認定店、札幌商工会議所「北のブランド」認定商品(万能このみだれ、旨みソースカツ&フライ、白い焼肉のタレ)。ご法要、ご結納、ご宴会も行っております。
--http://www14.plala.or.jp/shofukuen/

焼肉プラザ 清香園
代表者 中島 マツ子
業種専門料理店
営業内容 駅前地区で長年営業している「焼肉プラザ清香園」(中島マツ子店主)。手軽に焼肉を味わえるランチメニュー「サガリ定食」(850円)をイチ押ししている。昭和49年に創業。焼き肉のタレや漬物、薬味を手作りするこだわりで、独自に味付けしたお肉を手ごろな価格で味わえる。看板商品のホルモンは量り売り(1Kg1750円)も行っており、バーベキューやお土産にと人気を集めている。サガリ定食は、下味をつけたサガリ1人前とどんぶりご飯、お味噌汁、漬物がセットになっており、自分で焼くスタイルだ。定食に好みのお肉を追加するお客さんも多いという。牛カルビ、ホルモン、ジンギスカンの定食も用意している。

ラーメンだるまや滝川東町店
代表者 山ア 賢一
業種専門料理店
営業内容 12号線沿いにある、ラーメンだるまや(山ア賢一店主)のイチ押しメニュー「どろラーメン」は豚骨ベースの醤油ラーメンだ。インパクトのあるネーミングのとおり、どろっとしたスープが特徴で、特製の醤油ダレと豚の脂、ほんのり香るごまの香りが癖になる。濃厚なのにしつこくないスープは全部飲み干していくお客様も多い。巨大なから揚げとどろラーメンのセットも人気で、セットメニュー、ランチメニューも豊富だ

焼肉 ぴりか
代表者 松本 良二
業種専門料理店
営業内容 お客様が楽しくお食事ができるよう、落ち着いた雰囲気の店内で、これまでの経験を活かしこだわり抜いた食材をご提供しておりますので、是非ご来店ください。

ふく鳥 虚汳ケ商事
取締役 柿崎 敏子
業種専門料理店
営業内容 焼肉やラーメンが人気の「ふく鳥」(柿崎敏子店主)。看板メニューの一つとして親しまれている「ユッケジャンラーメン」(800円)がイチオシだ。昭和34年に創業。提供している肉は独自に味付けされており、中でもホルモンは生で仕入れて提供。柿崎店主は「柔らかさが違うと評価をいただいています」と語る。ユッケジャンラーメンは、札幌市の名店に学んだ味で昭和62年に誕生。豚骨や豚の背脂、野菜などをじっくり煮込んだスープを昆布などのダシでブレンド。3種類の唐辛子で辛味を出している。柿崎店主は「多くの方がユッケジャンを注文されます。ぜひ味わってください」と話している。

ポカラダイニング滝川店鰍firiglob
代表取締役 ギリ ラジヤン
業種専門料理店
営業内容 2011年に滝川初のネパールカレーの店としてオープン。オーナーのギリー・ブラーズンさんのイチ押しは、柔らかいチキンレッグと野菜たっぷりのスパイシーな「チキン&ベジタブルスープカレー」(1080円)だ。カレーには全てナン・ライス・ターメリックライスのいずれかがセットになっており食べ放題。ナンはチーズナン(+250円)やゴマorガーリックナン(+200円)に変更することができる。辛さは1?6段階まで選べ、平日はランチタイム(11:00?15:00)があり、このスープカレーが950円で食べられる。 こちらのシェフは本場ネパールで10年以上の修業を積んだベテランで、スパイスはインドから直輸入、ナンやタンドリーチキンはインドから取り寄せた専用の釜を使い直火で焼く本格派だ。スープカレー以外に単品やペーストカレーもあり、ペーストカレーは水を一滴も使わず野菜を煮詰めて作っているので、旨味が凝縮している。こちらも是非味わってもらいたい。

松尾ジンギスカン本店 潟}ツオ
社長 松尾 吉洋
業種専門料理店
営業内容 昭和31年より創業の老舗本店。シンボルマークについて−昭和53年にデザイン家の栗谷川 健一氏(くりやがわ けんいち)が考案しました。四季を通じて変わらぬ松の緑。これがデザインの主調であるとともに、主張でもある。松尾の頭文字“松”は古来、吉徴につながる文字である。会社の商品である羊肉の“羊”と“松”を組合わせてデザインしたシンボルマークであるが、松=日本の紋章の図形から、羊=羊の頭を左右どちらから見ても変わらぬ形とし、他に類形のない“形”を重点として考えたものである。マークの主張カラーは、会社の末ながい繁栄を表わすため松の“緑”とした。
--http://www.2989.net/

中国料理 松野
代表者 松野 光雄
業種専門料理店
営業内容 本格的な中国料理を味わえる「中国料理 松野」(松野光雄店主)。開業当初からの看板メニュー「麻婆豆腐」(720円)をイチオシしている。平成23年に開業。東京で修行し、小樽グランドホテルで20年間務めた店主が腕を振るう。現在のメニューは改良を重ねた逸品ぞろいで、「今まで修行を積み重ねてきた集大成」(松野店主)という。麻婆豆腐は最後の一口まで熱々な状態で食べていただきたいとの想いから、土鍋を採用。ボイルで余計な水分を抜いた木綿豆腐に自家製ラー油、ブレンドした香辛料で調理。ご飯との相性も抜群だ。辛さの調整にも対応する。またあんかけ焼きそばも人気。リーズナブルなランチセットも用意しており、松野店主は「お気軽に来店ください」と呼びかけている。

拉麺みなみ
代表者 後藤 一也
業種専門料理店
営業内容 店主こだわりのラーメンを提供している「拉麺 みなみ」(後藤一也店主)。オススメは一番人気の「元祖 濁り正油ラーメン」(850円)だ。平成3年に札幌市で開業し、同6年に滝川市へ。品質向上を日夜続けており、「ラーメンに完成はありません。立ち止まらず、おいしいものを一生かけて追求したい」と情熱を燃やす。ラーメンのほかにも濁り正油を使ったチャーハンも人気だ。濁り正油ラーメンはとんこつと鶏がらスープをブレンド。4種類の正油を季節に応じて使い分けており、仕上げのたまり正油で香り付けする。限りなく味噌に近い正油を作ろうと試行錯誤したという。後藤店主は「誰にでも美味しく、毎日食べることができるラーメンを追求していきたい」と意欲的だ。

カレーハウス 盛
代表者 盛  勝美
業種専門料理店
営業内容 こだわりのカレーを味わえる専門店「カレーハウス盛」(盛勝美店主)。イチオシは一番人気の「特製カツカレー」(990円)だ。平成11年に開業。10種類以上の素材を10時間以上じっくり煮込んだ特製ダシをベースに、コクと旨みのバランスにこだわったカレーに仕上げる。トッピングは18種類用意している。特製カツカレーは、道産豚ロースを使用。注文を受けてからパン粉を付け、揚げたてを提供。通常の米国産カツよりも脂身の旨み、食感の柔らかさを楽しめる。盛店主は「お客さんが情報を発信し、新しいお客さんに繋げてくれるのでありがたいです。これからも初志貫徹で今のスタイルを続けたい」と話している。テイクアウトやカレールゥのみの販売にも対応している。

焼肉韓菜まる牛 許k海道ダイヤアルミ
店長 鈴木 克弥
業種専門料理店
営業内容 和牛を主として希少部位も週替わり、月変わりで提供、牛肉の個体認識番号(生産者と流通過程がわかる)も掲示し安心して食べられる肉を提供。肉で驚き、肉で喜ぶ店を目指しております。飲み放題付の宴会コース料理が好評です。韓国風創作前菜・焼肉・盛岡冷麺と内容はその都度お客様と相談し、ぜひお待ちいたしております。

去Rどり
社長 菅原 秀世
業種専門料理店
営業内容
--http://www.yamadori.info/

ラ・ペコラ 泣Tルサ
代表取締役 河内 忠一
業種専門料理店
営業内容 オーナーシェフは海外(中国、モンゴル、スイス、イタリア)にて羊料理研修し、地元滝川産羊料理に力を入れている。又、滝川産ハルユタカ小麦粉を使い、パスタ・ピッツァ生地にして各種料理も出している。地産地消に力を入れているお店である。
--http://www10.plala.or.jp/pecora/


1 - 20 ( 21 件中 )  [ / 1 2 / 次のページ→ ]
(株)マツオ "C.C.IS"


  滝川商工会議所概要 利用規約 お問い合わせ


本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2009- Takikawa Chamber of Commerce & Industry. All Rights Reserved.